ビジネスパートナーとなる人をスポンサリングする方法

ビジネスパートナーとなる人をスポンサリングする方法

あなたは、スポンサリングすると言う言葉を聞いた事がありますか?スポンサリングについて、聞いた事がない人もいるかと思うので、簡単に説明すると、スポンサリングとは、即ち、リクルートすると言う意味です。ですが、ちょっと違うところがあります。

 

スポンサリングとリクルートですが、同じような意味で使われるこの単語ですが、厳密には、意味がちょっと違うようです。スポンサリングはスポンサーと言う意味であり、ネットワークビジネス活動をおこなっていない非会員を勧誘する時に用います。

 

IZMO_O2ホエイプロテイン

また、リクルートは、既に別の会社でネットワークビジネス活動をおこなっている会員をヘッドハンティングする時に、使い分けます。とは言っても、書籍などを読むと、同じ意味で使っている方が多いように感じるのは私だけでしょうか。

 

いずれにせよ、スポンサリングの意味も分かって貰ったところで、今日の投稿内容は、ビジネスパートナーとなる人をスポンサリングする方法について、書いて行こうと思います。年の為、ネットワークビジネスにおけるビジネスパートナーとして捉えて頂いて構いません。

 

 

ネッワークビジネス活動を始めた場合、やるべき事は2つあります。それは、愛用者作りと、ビジネスとしてのパートナーをリクルートする事です。ビジネスとしてのパートナーをリクルートするには、商品を気に入ってくれる愛用者を探す事です。

 

その商品を気に入ってくれて、使ってくれる愛用者の人に、これ、ビジネスになるよと、ビジネスとしての可能性を教え、その人をリクルートしていくやり方と、最初から、ビジネスとしてリクルートしていくやり方があるのです。

 

二者択一ではありませんが、あなたが、最もやりやすい方を選ぶと良いでしょう。ただ、相手のニーズは欲しているものに合わせて提案してあげる事が大事と言えますし、相手の位置に合わせ、必要であれば、次のステップを踏ませてあげるお手伝いをしてあげても良いかも知れません。

 

こちら側で伝えたい事や、ビジネスチャンスに成り得る話しをした場合など、中々、思うように伝わらない事があります。ややもすると、相手との人間関係を壊してしまう可能性だってあり得なくはありませんから。そうなったら、自分の為に、誠実にビジネス活動をおこなったとしても、無駄になってしまうかも知れません。

 

相手との円滑なコミュニケーション、会話のやり取りに於いて、もし相手が、ビジネスチャンスや自己成長の機会を欲していたとしたらどうでしょう。僕も、私も、今から勉強会開くけど、一緒にやらないと言った感じで、相手を誘ってみるのもありかも知れません。

 

 

但し、強引な誘い方ではなく、極々自然に誘うと言うやり方の方が大事と言えるでしょう。あなたが活動しているネットワークビジネスでのビジネス成績や達成しなくてはならない数字の為に、月末近くになってから、慌てて友達を誘ったりするのは NG と言えるので止めましょう。

 

そうなると、自分の為のビジネスになってしまうのです。そのようなスタンスでの活動と言うのは、恐らくですが、相手にも伝わるのではないかと思います。自分の為のビジネスを押しつけられたとしたら、とてもじゃないけど、あまり良い気分にはならないだろうし、怖いですよね。

 

IZMO_O2ホエイプロテイン

これって、うっかりやってしまいそうですが、この当たりは注意が必要と言えるのではないでしょうか。もう一つ重要だと思えるポイントがあります。それは、相手に間違いなく、ビジネスを伝えてますので、それをビジネスチャンスと捉えるかどうかです。

 

あまりビジネスチャンス、ビジネスチャンスと連呼しながら強調し過ぎると、今がチャンスだとか、今だけだとか、変なニュアンスになってしまうと思うので、怖いところでもあります。私の場合、ビジネスチャンスとしての情報を伝え、その前に、生き方を変えてみませんかと言う話しをします。

 

 

ではここで、スポンサリングを成功させる為の3つの条件について書いていきます。ここでは、ネットワークビジネスで、スポンサリングが上手く行かないと思っている人は、初心者で知識や経験が足りない人達であり、その殆どを占めていると言っても良いでしょう。

 

条件① どのようなトレーニングをおこなうのか

 

あなたが美容師の卵として、仕事をする事を決意したとしましょう。この場合、あなたなら、まず初めに、何をするでしょうか。いきなり、美容としての仕事をする人は、殆どいないと思います。と言うより、店側でさせないでしょう。

 

多くの人は、美容師専門の学校に入って、勉強する事ではないでしょうか。そして、基本的な知識と技術を最低限、身に着けようとするはずです。と言うより、そうです。美容師になろうとした場合、これは最低条件であり、誰もが通っている道なのです。

 

ネットワークビジネスで考えた場合、この段階を端折って、直ぐにでも、ビジネスを開始してしまう人達がいます。と言うより、殆どの人達がやってしまうミスとも言うべき致命傷と言っても良いでしょう。

 

IZMO_O2ホエイプロテイン

スポンサリングが上手くいかない原因の殆どが、この段階を端折ってしまう事にあると言っても過言ではありません。ネットワークビジネスで良く出てくる、攻撃的な質問がありますよね。この攻撃的な質問にあなたは、相手を納得させられるレベルで、答える事が出来るでしょうか。

 

例えばですが、次のような事です。

 

  • それって、ネズミ講なんじゃないの
  • そんな事やったら、友達みんないなくなっちゃうよ
  • 人を騙して、そんなにお金儲けしたいの、信じられない

 

上記の3つの質問は、ネットワークビジネスをやっている人であれば、必ずと言っても良いくらい経験するはずです。この質問に対し、相手が納得するレベルで、答えられる事が出来なければ、今の段階に於いて、スポンサリング活動をしても、無駄に時間を費やすだけになります。

 

条件② ネットワークビジネスには、知識と経験が必要

 

前項のトレーニングで、基礎的な事が身についたら、次は、それを常に深めていく事です。例えば、イチロー選手を思い浮かべてみて下さい。あれ程、凄い選手なのにも関わらず、常にトレーニングを怠らないばかりか、他人の何倍もトレーニングを積んでいると言う事です。

 

偉大なイチロー選手でさえ、トレーニングによって、手に入れているものがあるのだそうです。それは知識と経験です。トレーニングする度に、新たな発見があって、肉体もその為に鍛え上げ、より自然に動くようになっていくのです。

 

あなたが所属しているネットワークビジネス会社にも、きっと、あなた自身が憧れている人がいると思います。その人は、非常に人格が高く、魅力的な人だと、感じる事でしょう。しかしながら、その人は、ネットワークビジネスを始める前も、今のような人格や魅力を持っていたのでしょうか?

 

条件③ どんな方法を使っても、相手に欲しいと思わせる力を身につけろ

 

今更ですが、ネットワークビジネスは、はてさて、どんな業種だと思いますか?そして、どんなビジネスだと思いますか?何を実践しているのか。これを知らな過ぎる人達が大勢います。ネットワークビジネスは、マーケティングのビジネスなのです。

 

マーケティングの意味を知らない人は、まず、マーケティングについて勉強しましょう。ネットワークビジネスは元々、マルチレベルマーティングと言う名称があります。これは別名、MLM と言います。細かい事言わなくても分かりますよね。

 

マルチレベルマーティングの最後の方に、マーケティングと言う文字があります。私が敢えて言う必要はありませんでしたね。このマーケティングの意味を理解して、これを実践すれば、スポンサリングに於いて、もう悩む事はないと思います。

 

IZMO_O2ホエイプロテイン

マーケティングを学んで、それを身に着ける事。そんなに難しくはないと思います。これこそが、真のスポンサリングで言うところの究極のコツなのです。あなたは、マーケティングの種類をいくつ言えますか?と聞かれたら、答えらないでしょう。正直、私も答えられません。

 

マーケティングの勉強を始めたら、まず手始めに、ダイレクトレスポンスマーケティングと言うのを勉強してみると意外な発見が出来るかも知れません。マーケティングの醍醐味、その面白さが体験出来ると思いますよ。

 

 

ブログトップページへ戻る

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おススメの記事 -Recommended articles-