友達・友人・知人をいつまで誘うつもりですか?

友達・友人・知人をいつまで誘うつもりですか?

ネットワークビジネスに於いて、友達・友人・知人をいつまで誘うつもりですか?もういい加減止めにしませんか?現代のネットワークビジネスは、そんな友達や友人、知人などを誘う時代ではないのです。もうそのような時代は終わっているのです。

 

それでは初めに、コチラの動画を視聴してみて下さい。題して【LINE 大学時代の友達からネットワークビジネスの誘い】です。

 

大抵のネットワークビジネスでは、そのビジネスをスタートさせた時、最初に言われる事は、リストアップしていきましょうと言う事を初めに言われると思います。何故なら、リストアップする事は、集客に繋げる為だからです。

 

【内側から強力にスカルプケア!育毛剤メーカーと共同開発した本気で飲むスカルプケア!「スカルプ青汁

 

リストアップは、人脈を作り上げていく為のリストを形成していく一つの作業と考えて下さい。例えばですが、あなたの親、兄弟、親戚、友達、友人、知人などを書き出してみるのです。要するに、ネットワークビジネスでこれから伝える相手を整理していく訳です。

 

数としては、大体100人ぐらい出してみましょうと言われます。100人何てそんなにいる訳ないじゃんと言われそうですが。私の場合、リストアップとして書き出した人数が、たったの30人程度でした。全く持って恥ずかしい話しな訳ですが。

 

到底100人何て無理な話しであって、そして、ことごとくその30人全員に断られたのです。そりゃー落ち込みましたね。何だコイツらふざけんなよって思いましたよ。でもその反面、やっぱりネットワークビジネスだから仕方ないのかなとも諦めてました。

 

リストアップとして割り出した数の約2割が、ネットワークビジネスに興味あると言われているのに、見事なまでに惨敗を期した訳です。当時は、私自身がまだ、未熟だったと言う事もあったからかも知れませんが。とは言うものの、勉強不足でもありました。

 

それからと言うもの、時間も少し経ち、ある時、私の直のアップラインの人から、ダウンが少ないねと言われた事がありました。ショックを受けましたね。その時は。心の中では、こんちくしょう、今に見とれ、と心に誓ったのを今でも鮮明に覚えてます。

 

もしかして、ネットワークビジネスは、私には無理なのかなと考えた事もありました。自分には合わないのかなぁ~とか、このままやってても良いのかなぁ~とか、兎に角、いろいろ考えましたね。ここまま退会でもしちゃおうかなとかね。

 

結局のところ、辞めず、頑張ってますが、私には、何度も繰り返し読んでいる本があります。その本は、ロバート・キヨサキ氏の、金持ち父さん貧乏父さんと言うベストセラーの本がある訳ですが、その中に出てくる言葉で好きな言葉があるんです。

 

 

それは何かと言うと、買えないではなくて、買うにはどうすれば良いのか考える事が大事なんだと言うところの言葉です。私はこの言葉が好きですね。失敗したり、壁にぶち当たると、この言葉をついつい思い出しちゃうんです。

 

そして、この言葉を当てはめて考えると、例えば、次のような事です。リストが少なくて出来ないではなくて、どうしたらリストを増やせるかを考える。そこで徹底的にやったのが、新しい友達を作って、リストを増やす事だったのです。

 

【パイナップル豆乳ローション】定期購入

新しい友達を作る事を、コールドアプローチと言います。コールドアプローチは、以前、投稿していきました。それについては、コチラを開いて頂いて確認してみて下さい。その時、私が目指したのは、コールドアプローチの達人になる事だったのです。

 

ではここから、ネットワークビジネスをおこなう際、仲の良い友達や友人、知人を無くさない為の勧誘のやリ方とその解決方法について、書いていきますが、是非、参考にして貰えると嬉しいですし、参考にしながら実践してみて下さい。

 

ネットワークビジネスをおこなう際、仲の良い友達や友人、知人を無くさない為の勧誘のやリ方とその解決方法とは・・・
どうしたら良いのか分からないでいます。断る理由を探し求め、解決する。えっ?どう言う事?と思うかも知れませんが、ネットワークビジネスを友達や友人、知人に上手く伝える事が出来るでしょうか?では、友達や友人、知人を無くさない為の勧誘のやり方を書きます。
  • 【ネットワークビジネスと言う言葉を聞いただけでうんざりし、嫌いになってしまうを解決していきましょう】

 

ネットワークビジネスそのものが気に食わないし、嫌いな場合の対処法について書くと、ネットワークビジネスを真面目に取り組んでいる人達は、それが合法で、真面なビジネスだと言う事を知っています。だからこそ、やっているのだと思います。

 

それは、実際に於いて、ネットワークビジネス活動をやっていて、ネットワークビジネスに対して、より詳しくなっている為だからだと考えます。ですが、世の中の殆どの人達は、ネットワークビジネスをやった事がないと思います。

 

IZMO_O2ホエイプロテイン

その、やった事がないであろうネットワークビジネスについて詳しいはずがありません。だからいつまで経っても、ネットワークビジネスは、ネズミ講だの、悪徳マルチだの、マルチ商法だのとくだらん事を言ってる訳です。

 

要するに、ネットワークビジネスは、ネズミ講、悪徳マルチ、マルチ商法と一緒だと、くだらない考え方を持っている人達が多いのです。口コミで広がるものについて詳しくないから区別出来ないのです。

 

  • 【あなた自身が物事に対して、何でもかんでも嫌いになってしまうを解決していきましょう】

 

ネットワークビジネスを断る一つの理由には、あなたの事が嫌いがあります。断る理由と言うのは非常に厄介なものです。相手は、断る理由の中に、ただ単に、あなたの事が嫌いだからと直接言わないからです。つまりは猫を被っている訳です。

 

私達人間は、無意識なレベルで、相手から嫌われたくないと言った心理が働きます。あなたの事が嫌いとはっきり言ってしまうと、自分も嫌われてしまうと言う想いから言えないのだと思います。でも実は、そんな事はないのです。

 

ネットワークビジネスを断られた時に考えて欲しいのは、相手との人間関係に於いて、不義理な事をしてないか、自分の都合が良い時だけ、誘ってきたりしていないか、あなた自身の過去の行動や言動を今一度、振り返ってみる事が大事なのかも知れません。

 

私の場合、ネットワークビジネスに勧誘する時だけ、数年ぶりに連絡を取っていた友達や友人、知人もいました。これは思いっきり反省させられましたね。自分の都合の良い時だけ、連絡を取ってくるような人間はダメですよね。

 

【パイナップル豆乳ローション】定期購入

  • 【あなた自身の誘い方そのものが可笑しいし、明らかに変だからと思い、その嫌いを解決していきましょう】

 

私は立場的に、ネットワークビジネスについて、いろいろと質問を受ける事があります。その中には、既にネットワークビジネスを始めている人や、これからネットワークビジネスを初めてみたい人など、いろいろな人がいます。

 

例えば、ネットワークビジネス活動の悩み事として、未だに、ネットワークビジネスの事を一切口に出さないで勧誘している人もいるようです。正直、この事には、私も驚いた訳ですが。ではどうやって、勧誘しているのでしょうか?

 

詳しく話しを聞いてみると、そこには、アップラインからの教えで、ネットワークビジネスと言わないで会場に連れて来なさいとの事だったのです。この場合、誘われた側の立場に立てば、良くない誘い方と言う事が分かりますよね。

 

これは人を騙しているのと一緒です。起業する為のセミナーがあるから一緒に参加しよう、参加費は5,000円と言われ、将来的に独立を目指している人であれば、興味を持つと思います。逆に興味を持たない方があり得ないと言えます。

 

実際にそのセミナーに参加してみたら、ネットワークビジネスの事業説明会だったと言う事。それなら初めから、話ししてよって感じですよね。セミナーでの時間とその交通費が無駄になった、と思うかも知れません。

 

IZMO_O2ホエイプロテイン

それでは最後にもう一本、動画を視聴して頂いて終わりにしましょう。題して【あるある マルチ商法勧誘あるある ネットワークビジネス】です。

 

 

ブログトップページへ戻る

スポンサーリンク

【パイナップル豆乳ローション】定期購入 【パイナップル豆乳ローション】定期購入

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おススメの記事 -Recommended articles-