ネットワークビジネスにおけるグループ選び

ネットワークビジネスにおけるグループ選び

私は現在、IROAS と言うネットワークビジネスをしている訳ですが、一昨年の1月に入会して、早2年半程経っており、私の人生に於いて、この IROAS が、最初のネットワークビジネス人生でもあります。それ以前に、ネットビジネスはやってますが。

 

あなたがこれから本気でネットワークビジネスに取り組もうと思った時、次のようなポイントを満たしているグループに入れれば幸いですが、中々、そうも行かないようです。何故なら、グループ選びはあなた自身では出来ないからです。今日は、ネットワークビジネスにおけるグループ選びについて書いていきましょう。

 

本来であれば、知り合いから紹介されて、ネットワークビジネスをスタートするものですが、私の場合はそうではなく、ネットサーフィンをしていて、ん?何だこれは??と興味を持ち、自分からそのセミナーに参加申し込みをし、入会登録まで済ませた訳です。

 

なので、グループ選びをする事が出来ず、全く知らない人達のグループへ入った形となりました。

 

 

ではここで、あなたが知り合いの方を通じ、ネットワークビジネス会社に入ったと過程して、その重要とされるポイントを5つ取り上げてみたいと思います。

 

その5つのポイントは・・・
  • そのグループに何らかの実績があって、会社に認められているグループであるかどうかと言うのも重要と言える
  • 他のグループと比べ、成功率や成約率が非常に高く、組織内での協力体制が整っているかどうかと言うのも重要と言える
  • 他の会員もそうだが、あなたご自身を成長させてくれる能力があって、人間教育を施してくれているかどうかと言うのも重要
  • あなたは「よき師」と呼べる人がいますか?「よき師」とは、親のようであり、友達のようであると言う意味。そこで、当然アドバイザーと呼べる人もいると思うのですが「よき師」と呼べる人があなたに教育をしてくれるかどうか
  • グループ内に於いて、一緒にいる中で、楽しい仲間がいて、時に刺激を受けたり、時に励ましあったり出来る人を作る努力をあなたが出来るかどうか

 

次は、実体験を元に、3本の動画を視聴してみて下さい。

 

最初の動画は【ネットワークビジネス成功者の末路「重すぎるデメリット全て実体験です】です。

 

続いては【Amway に勧誘された実体験「アムウェイマルチネットワークビジネス】です。

 

続いては【マルチ商法勧誘あるある「ネットワークビジネス】です。

 

3本の動画を同時に視聴して頂いたと思うのですが、こちらの動画3本は❝実体験❞を元にアップされたものです。

 

復習として、もう一度、ネットワークビジネスにおけるグループについて、書いていきましょう。

 

そもそもグループとは、あなたの紹介者、又は、紹介者以外の人からビジネスの紹介を経て、ネットワークビジネス会社と直接契約する事によって始められます。それと同時に、アップが所属するグループに入る事になります。このグループと言うのが、あなたがこれから活動していく上で、重要な組織となります。

 

そのグループへ入り、あなたが活動を開始してしまうと、そのグループから、他のグループへの移動は出来なくなります。とは言え、通常であれば、グループを変える事は出来ないのが普通と言えます。そのグループにより、稼げるのか稼げないのかが大きく左右されると言っても過言ではないでしょう。

 

先にも書きましたが、基本的にグループを変える事は出来ません。ですが、あえて書いておきます。

 

グループ選びで気をつけたい事とは・・・

 

  • 【手がたいか、堅実か】

手がたいか、堅実かの同義語として、健全性と言う言葉があるのですが、健全性とは、論証が次の属性を持つ事と同値であり、その論証は妥当である。その前提の全てが真である。

 

この意味からして、そのグループが、健全性として、確信が持てるかどうかと言う事が重要であって、その一点に尽きると言っても良いでしょう。

 

  • 【拝金主義】

拝金主義 (はいきんしゅぎ) とは、別名、お金儲け主義とも言います。この意味は、金銭こそが最上のものと考え、何よりも大事に扱うと言った考え方性格の事を意味します。守銭奴的な在り方であって、あまり良い意味では用いられないとあります。

 

この意味からして、お金儲けだけにしか意識が向いていないグループも良くないです。何故なら、ダウンメンバーに対し、精神的苦痛を与えたり、経済的なリスクを負わせ、何もかもお金儲けの為なら、手段を選ばないからです。

 

  • 【仕込む、教え込む】

これは何を意味するのかと言えば、教育です。教育とは、仕込んだり、教え込んだり、即ち、教え育てる事であり、ある人間を、望ましい状態にさせる為に、心と体の両面に於いて、意図的に、働きかける事である。教育を受ける人の知識を増やしたり、技能を身につけさせたり、人間性を養ったりしつつ、その人が持つ能力を引き出そうとする事である。

 

この意味からして、インターネットによる集客のノウハウに関する教育が整っているかどうかと言う事と、ネットワークビジネスで、成功を勝ち取る為の人間教育を施しているかどうかが重要と言える。

 

 

ブログトップページへ戻る

スポンサーリンク



日本初訴求

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おススメの記事 -Recommended articles-