ネットワークビジネスの報酬システム

ネットワークビジネスの報酬システム

私は OL として、務めた経験がないのですが、普通の会社員でもボーナスが出ると言う事だけは知っています。ネットワークビジネスの世界でも、何らかの形でボーナスが出るところと出ないところがあるようです。今日は、ネットワークビジネスの報酬システムと題し、投稿していきたいと思います。

 

ネットワークビジネスの報酬システムについて・・・
原動力とも言えるボーナスについて、お話ししていきます。その前に、ネットワークビジネスをされている人達は基本的に店舗は持ちません。勿論、私もそうですが店舗は持っていません。その為、家賃や人を雇っている訳でもないので人件費なども払う必要がない訳で、且つ、もろもろの固定費等 (電気・ガス・水道などの光熱費、電話代など) を必要としません。これは非常にありがたい事です。
また、ネットワークビジネスの大半が、くちこみを利用している為、広告などに於いては、主に企業のイメージ広告等が中心となります。また、一般企業の広告と比べると、広告費を低く抑える事が出来るのです。それが唯一のメリットではないでしょうか。
もう一つ、付け加えると、代理店と言うものもないので、中間マージンや搬送費も発生しないのです。浮いた経費をディストリビューターに還元しようと言う訳です。これがネットワークビジネスに於いてのボーナスと言うものなのです。分かって頂けたでしょうか。
但し、このボーナスの配分方法は、ネットワークビジネス企業によって違いはあります。恐らく一般企業でもそうではないでしょうか。多くの場合、あなた自身の販売額だけでなく、あなた自身が勧誘したディストリビューター全員の販売額に基づいて算出されます。
その為、ディストリビューターは、自分の販売額だけでなく、配下のディストリビューターをリクルートし、育成する事に力をいれるのです。一般企業でも、上司が部下に仕事を教えて育てると思いますが、これは優秀な部下を育て、良い仕事をさせる事が上司の評価に繋がるからなのです。
これがネットワークビジネスに於いて、制度化され、もっと直接的な利害関係となる為、本当の意味に於いて、親身になって教えながら、助けるところは助け、自分と同等もしくは同等以上の販売員へと育てていくのです。だからこそ、双方の成長するところや成功を喜び合う事が出来ると思うのです。
ステップアップ方式によるボーナスとは・・・
最初にお話ししておきます。IROAS には、ボーナス制度と言うものはありません。但し、あるイベントによって、ボーナスが出るものもあります。それをご理解の上、お読み下さい。
ネットワークビジネスには、そのタイトルに応じてボーナスが支給されるネットワークビジネス企業があります。勿論ですが、ないところもあります。とは言え、出ないところが殆どではないでしょうか。
IROAS を例にした場合、男性・女性、それぞれ言い方は違いますが、勿論ある訳ですが、ただ先程も書きましたがボーナス制度はありません。ボーナスが支給されているネットワークビジネス企業を例に書いていこうと思います。

 

例えば、ダウンラインの誰か (どこかで) に商品の購入があると、その購入された商品のポイントをステアステップで達成している直近のアップラインと、商品を購入した人の間にいるメンバーで、ボーナス率の差で分配する形になります。

 

これは設定されたボーナス率の差で金額が決まる訳です。このボーナスは、複数のボーナス率を段階的に設けている分、複数のタイトルを用意して設計されるのが前提と考えます。

還元の対象となるはずのダウンラインの範囲からしてみれば、レベル別に設ける事が出来れば可能なのです。
但し、欠点があって、ボーナス率が最大になるタイトルを、ダウンラインの誰かが達成してしまうと、ボーナス率が同率の為、差が0になり、そこから更に下のメンバーの商品購入がボーナスとして還元されなくなってしまうのです。
今回は、ネットワークビジネスの報酬システムについてと、ステップアップ方式によるボーナスについての投稿をしましたが、あなたはどう思ったでしょうか。
ネットワークビジネスに関する投稿を今後もしていきますので、次回もお楽しみに。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おススメの記事 -Recommended articles-