ネットワークビジネスを副業でするか本業でするか

ネットワークビジネスを副業でするか本業でするか

ネットワークビジネスの事を少しでも知っているあなたがもし、ネットワークビジネス活動を始めるなら、副業として取り組むのか、本業として取り組むのか、どちらでしょうか?本業として取り組むのなら、沢山稼いでみたいと思っているのかも知れません。

 

 

今日は、ネットワークビジネスを副業でするか本業でするかについて、投稿していきたいと思います。

 

ネットワークビジネスを始めようとした時、初めのうちは、サイドビジネス、つまり副業として取り組んだとしても、成果が出始めて、収入が増えてくると、本業を持っている方であれば、その仕事を辞めて、ネットワークビジネス1本で頑張る人もいます。

 

ネットワークビジネスを本業とした場合、一つ、気を付けなければならないポイントがあります。それは何かと言うと、時間管理です。ネットワークビジネスとして活動している人達一人一人は、個人事業主として活動されているのです。要するに、あなたが社長で、社員の1人2役なのです。

 

ではここで、動画を視聴して頂きたいと思います。題して【労災無し 個人事業主を甘くみた男 会社員感覚で収入に目がくらみ、無謀な転職】です。

 

あなたが会社を辞め、独立して新しく事業を立ち上げるとなると、当たり前ですが、資金も準備期間も必要となって来ます。仮に、店舗を出す場合など、どのくらいの需要があるのかと言う事を事前にマーケティングしておく必要が出てくると思います。

 

それでも、事業が軌道に乗るまでは、ある程度の時間が掛かると思った方が良いかも知れません。その間、会社を辞めている訳ですから、当然の如く、給料は入ってこなくなるので、必然的に生活費に於いても、困るような事が起こるかも知れません。

 

【内側から強力にスカルプケア!育毛剤メーカーと共同開発した本気で飲むスカルプケア!「スカルプ青汁

 

家族を養っている立場である場合、このようなリスクは最小限に抑えておきたいと思うはず。その為、現在の仕事を続けながら、副業として、新しい仕事に取り組むと言うのは、理に適っていると言えるのではないでしょうか。

 

ネットワークビジネスは、本業をお持ちの方であっても、全然副業として取り組めます。まずは副業として、始める人も非常に多いです。また、インターネットを利用する活動であれば、それが在宅であっても、外出先であっても、移動中であっても、ビジネス活動は十分可能なのです。

 

 

しかしながら、いつまでも副業と言う意識では、成功する事は出来ません。どうしてだと思いますか?それは仕事に対し、真剣度が低くなるからです。例えば、本業を終えて、夜遅い時間に家に着き、ご飯も食べず、お風呂にも入らないで直ぐ寝てしまう。

 

これではどんな事しても、副業で成功するはずがありませんよね。休日には、家族と一緒に過ごす時間を大切にしたいので、ビジネスについての話しなどは一切しない。するとどうなるか、あなたの中の優先順位から、副業と言う文字が消えて無くっていくのです。

 

最初の頃は、1日に、1~2時間程度、出来ない時は、休日に纏めて作業すると決めていても、少しずつ、作業しない日が増えて来ます。絶対そうなります。そして、それに慣れてしまうと、再び作業に取り組もうと言う気持ちも萎えて来ます。これでは、誰が考えても、副業としては成り立ちません。

 

副業と言っても、仕事は仕事です。一旦、仕事を始めると決めたら、やるべき事はやらないといけません。この意識があるかないかの違いです。先程も書きましたが、インターネットを利用する活動であれば、それが在宅であっても、外出先であっても、移動中であっても、ビジネス活動は十分可能なのです。

 

【内側から強力にスカルプケア!育毛剤メーカーと共同開発した本気で飲むスカルプケア!「スカルプ青汁

 

自由と言うものは、仕事をしないと言う事ではなく、あくまでも、自由な時間を利用して仕事すると言う意味になります。あなたが、ネットワークビジネスを始めようとする理由は、このビジネスで得られる権利収入に魅力を感じているからではないでしょうか?

 

ネットワークビジネス活動を始める人の殆どが、権利収入を得たいからと回答が返って来ます。話しは飛びましたが、本業を辞め、この権利収入だけで、生活出来るようになりたい、と言う理由で、始めようとしているのではないでしょうか?

 

ネットワークビジネスでの取り組み方は皆バラバラ

 

私が今のネットワークビジネス会社に入ってから、約2年半程経ってますが、それこそ初めのうちは、ガツガツ頑張っていたけど、今はと言うと、正直、ガツガツ頑張っていないかなと言った感じです。どうしてか、疲れたと言うのもありました。

 

そんな中でも、メンバーフォローだけはしながら、ビジネス活動に全力を注がない時期があったり、また、タイトルアップの時には、気合いを入れて、ビジネスしたりと、私の場合は常に、ネットワークビジネス活動を頑張っていたと言うそんなタイプではなかったように思います。

 

ネットワークビジネスは、誰でも、どんな人であれ、簡単に始める事は出来ますが、基本的に、ノルマなども一切なく、自分次第のビジネスと言えます。どのようなスタンスで取組むかと言うのも、自分で決める事が出来るのです。

 

ネットワークビジネスは、初めてから、直ぐに大きな収入が入る訳ではありません。とは言え、営業力がある人は、話しは別です。私が所属している IROAS ですが、元は、トップセールスだったと言う人が入ってきて、いきなり初月で100万円を超える報酬を手にしています。

 

【内側から強力にスカルプケア!育毛剤メーカーと共同開発した本気で飲むスカルプケア!「スカルプ青汁

 

ネットワークビジネスを本業として始めた人の話し

 

ネットワークビジネス会社では、初期費用に関してもバラバラ、とは言っても、大半のところの多くは、それ程掛からず、簡単に始める事が出来る為、副業から参加する人も多いのがこのネットワークビジネス業界だと言えます。

 

ネットワークビジネスを副業でやるにしても、その人の人脈営業力など、向き不向きなどが大きく関係すると言っても過言ではありません。人脈営業力のある人は、それこそ直ぐにでも報酬が得られますし、そうでない人は、初報酬を得るまで、1年くらい掛かるかも知れません。

 

そこのところがある意味、ネックかもです。本人は一生懸命やっているけど、中々成果が出ない人も多くいるのも事実。それでも、ネットワークビジネスの可能性からビジネスの場を離れられない人も正直いると思います。

 

今から話す事は、私が以前、書いた事のある話しをします。理学療法士として勤めていた仮に A さんとしましょう。その A さんは、ネットワークビジネスを始めて1年弱経っていた時、ある病気に掛かってしまい、そこで販売している製品で身体の具合が良くなったと言います。

 

A さんは、自分の体調が良くなった製品に惚れ込んで、ネットワークビジネスで絶対成功したいと思うようになり、A さんは、そのネットワークビジネス活動に於いて、今まで以上に力を入れて、頑張っているようです。実に素晴らしい話しです。

 

では最後にもう一本、動画を視聴して頂いて終わりにしましょう。題して【削除覚悟 日本人の99%が知らない金持ち父さんの裏側】です。

 

 

ブログトップページへ戻る

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おススメの記事 -Recommended articles-