新手のマルチ商法に騙された学生の末路

新手のマルチ商法に騙された学生の末路

どう言った形であれ、騙されたと言うのは、気持ち的には、非常に頭にくると思います。私も過去、情報商材を買って実践しては、全く稼げず、販売者に連絡を入れても、連絡が取れないと言った事が度々ありました。そこで今日の投稿内容は、新手のマルチ商法に騙された学生の末路です。

 

まずはコチラの動画を視聴して見て下さい。題して【マルチ商法にハマるとどうなる?ネットワークビジネスの闇】です。

 

その前に、世代別の捉え方について、少しだけ、お話ししておきますね。ネットワークビジネスは、年齢、性別、学歴など、一切関係がなく、誰でもどんな人であれ、参加しやすいビジネスと言えます。高齢者の方達にとっても、働ける場としては良い環境かも知れません。

 

【内側から強力にスカルプケア!育毛剤メーカーと共同開発した本気で飲むスカルプケア!「スカルプ青汁

 

実際に、当ブログ内のお問い合わせより、70代の方から、私のような高齢者でも、出来るものなのでしょうかと、メールが来た事があります。その時私は、年齢とか、全く関係ありませんよと返信した訳ですが、その後、その方は、入会されたと言う経緯があります。

 

頑張って貯めていたお金を、マルチ商法に全てつぎ込んでしまった人の末路

 

この話しは、ある大学に通っていた男性の話しです。仮に A さんとしておきましょう。A さんは、頑張って貯めていたお金を、マルチの活動をする為に、全てをつぎ込んでしまったと言うのだ。正直この場合、哀れとしか言いようがない訳ですが。

 

A さんは、つぎ込んでしまったお金を返して貰いたいと言っているようですが。それは無理な話しです。Twitter でたまたま知り合った年上の女性から、体に良い健康食品があると勧められたそうです。取りあえず、その健康食品を試すと言った名目で約50万円もの大金を出したそうです。

 

ところが、それに関するセミナー等に参加しても、儲かる仕組みの話しは全くなく、ただ、参加した人同士がおしゃべりするだけの内容だったと言います。A さんは、不安に思い、解約を申し出たものの、勧誘してきた女性からは返せないと言われたそうです。

 

A さんは、勧誘してきたその女性から、領収書や契約書など、一切受け取っていなかったと言います。その女性とは、Twitter や LINE で何度もやり取りしてたので、安心していたそうです。それが、騙しのテクニックだと言う事も知らずに。

 

被害者である A さんと、加害者であるその女性は、友人関係の場合もありますが、SNS やマッチングアプリで知り合って騙されるケースも多いのです。その仕組みは良く分かりませんが、これからの時代は体に良い健康食品を扱う事ですと言われて信じてしまったようです。

 

私が思うに、それだけではないと思いますが。相手の人が女性だったと言う事もあると思います。男でも女でも、相手が異性の場合、色気仕掛けで近づいてくる人もいるので、それにも気を付けないといけません。

 

【内側から強力にスカルプケア!育毛剤メーカーと共同開発した本気で飲むスカルプケア!「スカルプ青汁

 

ちょっと派手派手な投稿に騙されてしまう学生さんもいる

 

年齢的にも、ほぼほぼ大学生ではないかと推測しながら、そのような若者ばかりが被害に遭う背景には、SNS を活用したネイティブならではの心理が悪用されている面も多々あると言えます。A さんを勧誘してきた女性の Twitter は、仲間と楽しそうにしている写真ばかりが目立つ。

 

その写真には、海外・国内に関係なく、旅行に行ってるものばかりだし、お金持ちそうな投稿ばかりだったと言います。いいねも沢山ついていたと A さんは言ってます。勧誘する側は、実名や顔出しでの派手派手な投稿をしている例が目立つ訳です。それに騙されるのです。

 

しかも、仲間との楽しそうな海外・国内、そして、贅沢三昧し放題の食事などのリア充な派手派手投稿は、ビジュアルでの説得力を持ちます。儲け話しに乗れば、自分にも仲間が出来たり、お金持ちになれると言う期待を覚えてしまうのも無理はないと言えるのではないでしょうか。

 

YouTuber に誘われ、騙される例も実はあるんです。顔と名前を出して、発信している人を信用してしまう心理を悪用したもの。SNS ネイティブは、過去の投稿が多かったり、チャンネル登録者数や再生数、フォロワーなどが多い事で、相手の事を信用出来ると錯覚しやすいのだ。

 

しかしながら、ここで知っていて貰いたいのは、再生数やいいね数、そしてフォロワー数などについては、購入する事が出来ると言う事です。しかも安価でです。信用する為の根拠にはならないので、その事は知っておくべきでしょう。

 

被害に遭われた事を恥ずかしがらず、一刻も早く相談してみましょう

 

今後、どう言う形であれ、もしあなたが騙されてお金を払ってしまった場合でも、クーリングオフが可能な場合があります。全うな会社であれば、必ずクーリングオフ制度はあります。なので諦めず、消費者ホットライン「188」に電話してみましょう。

 

もしくは弁護士会の相談センターや大学の相談窓口などでも受付しているので相談してみよう。騙された若者達の殆どは、なぜ儲かるのかと言う実態や仕組みが分からないまま、契約してしまうから被害に遭うのです。

 

実態や仕組みが良く分からないものなど、説明出来ないものには、決して手を出さないようにして下さい。その方が賢明と言えます。また、多くの若者は、オンラインやオフラインにおける友人や知人に嫌われる事を極端に恐れる傾向もあると言えます。

 

【内側から強力にスカルプケア!育毛剤メーカーと共同開発した本気で飲むスカルプケア!「スカルプ青汁

 

嫌われる事を恐れ、参加してしまう例も正直多いと言えますが、時には、誘われても、断る勇気を持つ事も大切です。もし心配な事があれば、保護者や信頼出来る年長者などに相談してみたり、悪質なマルチ商法に騙されないようにして欲しいと切に願います。

 

では最後にマルチ商法に関する動画を視聴して頂いて終わりにしましょう。題して【マルチ商法には気をつけましょう】です。

 

 

ブログトップページへ戻る

スポンサーリンク



日本初訴求

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おススメの記事 -Recommended articles-