ピッキングとは

ピッキングとは

あなたは、ピッキングと言う言葉を聞いた事があるだろうか。このピッキングですが、インターネットビジネスやネットワークビジネスとは、全くと言っても良いくらい関係性がない言葉です。なので覚える必要はないかと思います。何故なら、このピッキングは、倉庫内での作業をメインとしているからです。要は労働者として働くと言う事です。

 

今日はこのピッキングとはについて、書いていこうと思います。

 

私は過去、派遣労働者として、倉庫内での仕事を短期間ではありましたが、経験させて頂いた事があります。それがこのピッキングと言う仕事でした。どうして私が派遣労働者として、働いたのか、と言えば、何でも経験してみようと言う軽い気持ちでした。

 

 

では実際に、ピッキングと言う仕事は何をするのか。ピッキングとは、必要な品物を集める仕事です。その品物を集めてくる人達の事をピッキングスタッフと呼びます。倉庫内の品物を出荷する為に欠かせない役割を持っている為、あらゆるジャンルの倉庫内に配置されています。

 

倉庫内で指定された商品を集める仕事であり、予め渡されたリストや注文書を元に、指定の品物を集め、纏めたモノを検品担当者や梱包担当者へと受け流していくのが主な仕事と言えます。倉庫内の規模が大きければ大きい程、保管されている品物の種類や数も膨大です。

 

またピッキングには、シングルピッキングと呼ばれるものと、トータルピッキングと言う2種類のピッキング方法があります。配置される倉庫によって、シングルピッキングを採用しているのか、トータルピッキングを採用しているのかは、配置されてみないと分かりません。

 

  • 【シングルピッキング】

シングルピッキングとは、受注ごとに品物を集めてくる方法・やり方です。この受注ごとと言うのは、1梱包ずつと言う意味です。同時に梱包される品物が纏まっている為、梱包担当者へ流しやすく、摘み取り方式とも呼ばれています。

 

  • 【トータルピッキング】

トータルピッキングとは、複数の受注を合算し、品物の種類ごとに、必要な数だけ集めてくる方式の事を指します。集められた品物は、注文書などに応じて、必要な数を配分していく為、種まき方式とも呼ばれています。

 

ピッキングの具体的な作業イメージとしては、シングルピッキングをおこなうやり方の方が圧倒的に多いのですが、取り扱う品物や、品数の多さによっては、シングルピッキングとトータルピッキングを併用する場合もあります。

 

また、シングルピッキングをおこなう際、ピッキングカートと言うものを用いて作業します。具体的には、食品、衣料品、日用雑貨、電化製品など、サイズも重さもバラバラの品物を集め、カゴの中に纏めたり、ベルトコンベアに流したりするのが基本的な業務となります。

 

取り扱う品物は、倉庫によって異なるのですが、例えば、通信販売会社の倉庫などに於いては、不特定多数の商品が保管されている場合、取り扱う品物のジャンルも多い事が予想されます。その逆で、衣料メーカーの倉庫であれば、取り扱うのは衣料品のみとなり、重たい商品などはありません。

 

私がピッキングの仕事をしたその魅力について・・・

 

  • 【心配する程、高度なスキルは一切不要で、未経験者でも安心して働けます】

誰でも、どんな方であれ、気軽に応募出来るアルバイト感覚で仕事を探しているのなら、私はピッキングと言う仕事をおススメしたいですね。特別な資格やスキル、経験などは一切問われない為、全くの未経験者の方でも安心して働けるところが魅力的と言えます。

 

  • 【普段、体を動かしていないなと感じてる方は、運動不足の解消になります】

倉庫内を往復し、品物を運ぶピッキング担当者は、仕事を通して、体を動かす事が出来ます。ストレス発散にもなるかも。倉庫の規模によって移動範囲は異なりますが、日頃からあまり運動していない方は、運動不足解消になる事間違いないでしょう。

 

  • 【働いてみたい日数を、自由に、そして柔軟に組めるのも、魅力の一つです】

週1日~と、週3日~と自由に選べ、勤務時間も相談可の派遣会社もあるので、ピッキング希望の人は、シフトを柔軟に組める場合が多くなっています。念の為、最低出勤日数と言うのは、その勤務先によって異なる為、一概には言えませんが、ご自身の都合に合った勤務先を選ぶようにしましょう。

 

  • 【ピッキングは日中だけではなく、夜勤帯の募集もあって、高時給です】

より多くのお金を稼ぎたいと言う方は、夜勤帯の仕事を検討してみるのも良いかも知れません。但し、記載している通り、夜勤ですから、例えば、出勤時間が20時~、21時~、22時~と様々です。夜勤勤務の場合、深夜割増手当なども付き、稼ぎたい人には向いているかも知れません。

 

  • 【派遣会社によっては、日払い可の求人も比較的多いので、お金に困っている方は是非】

ピッキングの仕事は、日払い可のところと、週払い可のところがあります。急な出費に悩んでいる方、お金が全くない人にとってはありがたい事だと思います。比較的、短期間勤務も可能なピッキング作業は本当におススメです。私も短期間でしたから。

 

私がピッキング作業をしていた時に、辛いと思った事は・・・

 

  • 【配属された現場によって違いますが、スピード重視と正確重視の2つを要求されます】

ピッキング作業は、次の工程にも繋がる為、効率良く正確に仕事を進めていかなければいけません。そう言っても、ノルマはなく、最初のうちは、自分のペースで働けますが、慣れてくると、より早くピッキングするにはと考えるようになったり、より正確にピッキングするにはと言う目的意識を持って、仕事を楽しめるかも知れません。

 

  • 【稀に重たい品物を運ぶ事もあり得るので、体力が必要なケースも出てくるかも知れません】

電化製品や飲料水など、取り扱う品物によって、重量物と言われるモノがあります。単品では軽くても、トータル的に重たくなる場合もあるので、棚やテーブルでの上げ下げでは、体力が必要と言えます。但し、一人で運ぶのが困難な重さの品物については、台車やカートを使用する為、安心と言えます。

 

如何でしたか。ピッキングを最初、始めた時は、こんな事、私に出来るのかなと不安もあった訳ですが、やってみると意外や意外、簡単で、楽しく仕事をさせて貰ってました。

 

 

ブログトップページへ戻る

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おススメの記事 -Recommended articles-