お金持ちのドン引き行動3選

お金持ちのドン引き行動3選

今回は、投稿する内容の思考を少し変えて、書いていきたいと思います。と言う事で、今日の投稿内容ですが、お金持ちのドン引き行動3選についてです。これを読んだあなたは、驚かれるのではないかと思っています。それではいきましょう。

 

まずその前に、コチラの動画を視聴してみて下さい。今回の「どん引き」動画は、お金持ちに関するものではありません。題して【ドン引き 女子が男子をダサいと思う瞬間は?タップル恋ちゃんねる】です。

 

IZMO_O2ホエイプロテイン

お金持ちのドン引き行動3選
  • 【どこからどう見ても怪しく、ブラックなお金持ちは、専門家の脳裏に強く焼き付いている説】

 

当たり前の話しをしますが、私は過去に於いて、1度だけシンガポールに行った事があります。そのシンガポールには、富裕層の資産を預かるプライベート・バンカーなるものがあります。プライベート・バンカーとは何なのか。

 

プライベート・バンカーとは、個人またはパートナーシップ等の形態で、銀行を所有・経営し、経営に無限責任を負わせる個人銀行家の事を指します。株式会社等の有限責任会社の法人格での銀行業務をおこなう銀行経営者は含まれません。

 

プライベート・バンキングの名を冠するサービスに関しては、後者を指している事もあるようです。そのような場合は、スイス銀行法上のプライベート・バンカーには、該当しないとあります。

 

世界中の金融サービス専門家約7万人が集う独立組織に所属する、凄腕の生命保険セールスマンなど、お金持ちの要望を叶えるプロの専門家が大勢います。但し、そんなプロの中にも、絶対、相手にしたくないお金持ちがいるようです。

 

その前に、独立組織と書きましたが、独立組織とは、ミリオンダラーラウンドテーブルと言います。どう言うタイプのお金持ちが敬遠されるのかと言うと、プロだけが知っているお金持ちの嫌らしい態度について、紹介していきましょう。

 

例えばですが、金融サービスのプロと言われている人達が、絶対、相手にしたくないお金持ち、それは、懐具合が温かくても、ブラックリストに登録されているような人は、論外と答えています。どうしてなのでしょうか。

 

一般的なブラックリストとは、クレジットカードやローンの支払いを延滞・滞納した場合に限って、個人信用情報機関が、その氏名などを記録するものです。ですが、金融サービスのプロ達は、リスト自体は作成しないそうです。

 

【パイナップル豆乳ローション】定期購入

高級ブティック、一流ホテル、プライベートバンクなどに於いても、要注意人物について、事細かに把握しているそうです。彼らは、ブラックリストがなくても、危ないお金持ちが誰かをしっかり覚えていて、顧客対応の仕方を変えると言うのです。

 

  • 【例え1円であろうとも、安いものを比較しようとするお金持ちは敬遠されるかも説】

 

現実問題として、富裕層に対する顧客サービスのトップセールス達は、彼らが最も嫌がるお金持ちのタイプは、兎に角、何でもかんでも値段を比較しまくる人だったようです。お金持ちにそんな人がいるのかって話しです。

 

どのサービスが幾ら掛かるのか。事細かに質問を繰り出しては、それに対して、丁寧に答えてあげたのにも関わらず、他に、1円でも安いサービスが見つかると、何の躊躇もなく、鞍替えしてしまうお金持ちもいると言う事らしいです。

 

自分に対して、サービスを提供してくれる人ではなく、サービスそのものの値段を基準に、選ぶタイプのお金持ちだと言う事です。一般からして、欧米のお金持ちは、その反対に、値段より、人で決める事が多いようです。

 

その一方で、シンガポールでの一般庶民でも言える事ですが、アジアの新興国では、1円でも、安いモノやサービスを求める傾向が今尚、強いと言えます。短期的に見た場合、賢い買い物をしていると言えるのかも知れませんね。

 

しかしながらそれは、人の持つ価値を無視して、値段だけで買い物をしていると言う事も出来ます。一見、良い買い物をしたかも知れませんが、良いアドバイスを得られず、値段が安いだけの変なモノを掴まされるケースも少なくないと言えます。

 

特に、金融商品の場合、その商品の内容を完璧に理解した上で購入しなければ、結果的には、損する羽目になります。プロから真摯な提案を受け、それに従ってさえいれば、大火傷をする事は殆どないと言えます。

 

渋谷探偵事務所

それでは、プロの執事が敬遠するお金持ちについてですが、何が何でも、元を取ろうとするタイプだそうです。例えばですが、バイキングの食事などで、食べたい気持ちより、どれを食べたら一番元が取れるかを考えるそうです。

 

保険契約に於いて、隙あらば請求しようとする人もいるそうです。中には、盗難に遭ったとか、連れが重傷を負ったなどと嘘をつき、請求する人もお金持ちの中にはいるそうです。そうなると、もう立派な犯罪者と言えます。

 

  • 【お金持ちであっても、資産はそこそこ。でも、皆に対する態度が良ければ大切にされる説】

 

では最後に、プロが敬遠するお金持ちですが、それは、貸し借り勘定を一切気にしないタイプです。多くの人は、善意を受けたら、善意で返そうとするのが普通だと思います。ですが、たまに私をあるイベントに誘う人がいるのです。

 

私も誘われている以上、行く事があるのですが、逆に、イベントに誘ってくれた人を誘う時もあります。いつも誘われてばかりいるのも嫌ですから。そんな中、いつも美味しいところだけ、取ってしまう人がいます。

 

勿論ですが、人によっては、持っているお金、人脈などに差はあるものです。100%返す事が出来なくても、5回に1度位は返して貰うとか、借りた場合は、自分が返せる範囲で返そうとするその気持ちだけでも大切なのです。

 

他人の誕生日を覚えている人もいますが、それも1つ喜ばれるポイントだと思います。大切なのは、その人の気持ちや態度であって、どれだけお金を掛けたかの問題ではないと思うのです。お金持ちの中にも、いろいろな人がいますから。

 

これまで述べたような態度が悪い人や高圧的な態度の人は、金融サービスのプロフェッショナルに嫌われているのです。その反対に、資産はそこそこであっても、態度の良い人の方が、金融サービスのプロフェッショナルからは大切に扱ってくれます。

 

【内側から強力にスカルプケア!育毛剤メーカーと共同開発した本気で飲むスカルプケア!「スカルプ青汁

 

人間同士、お付き合いは、WINWIN な関係でないと、続きませんから。これは、プロの専門家とのお付き合いに限った話しではない訳です。店員さんなどに対しても、自分が顧客の立場になると逆転して、気が大きくなる人もいます。

 

どんな場に於いても、サービスを提供してくれる人への気遣いは忘れてはいけないのです。せっかくの特別な顧客になれるチャンスを、みすみす逃してしまうだけなので、非常に勿体ないと言えます。

 

 

ブログトップページへ戻る

スポンサーリンク

渋谷探偵事務所 渋谷探偵事務所

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おススメの記事 -Recommended articles-