お金持ちはどのような休日の過ごし方をしているのか

お金持ちはどのような休日の過ごし方をしているのか

あなた自身、休日の過ごし方を、どのように過ごされてますでしょうか。ただダラダラと過ごしているのか、もしくは、休日にしか出来ないような何かをしているのか。もし、後者の方であれば、それは素晴らしいと言えるでしょう。

 

今日は、お金持ちはどのような休日の過ごし方をしているのかについて、投稿していきます。その前にコチラの動画を視聴してみて下さい。題して【休日の過ごし方 20代で自由を手に入れた不動産投資家】です。

 

お金持ちの人が言うには、休日であっても、朝寝坊する人は皆無だと言っているそうです。平日は勿論、仕事が忙しい為、睡眠時間が少なく、せめて仕事しない休日くらい、朝はゆっくり起きて、昼頃から活動を始める。このような事はご法度だそうです。

 

どうやら年収1,000万円以上のお金持ちには、このような休日を過ごす人はあまりいないようで、少ないようです。私はと言うと、休日もへったくりもない訳ですが、朝はいつも早起きして、仕事する準備をし、出掛けます。これが毎日の日課です。なので休日はないようなものです。

 

 

私の知り合いのお金持ちに話しを聞くと、休日の過ごし方は、それぞれ異なっていて、特に一定の傾向はないように見受けられましたね。ある人は、自営業者のセミナーやイベントに参加する人が数人いました。その理由が、土日に開催するからだそうです。うなずけます。

 

経営者の場合、家でゴロゴロするとか、ゴルフに行くとか、と言うのは、一般的な過ごし方なのです。但し、一言付け加えると、表面的には、ゴロゴロしていても、頭の中は、いつも事業の事を考えていると言う点です。

 

例えば、先週起こった事を振り返りながら、来週は何をどうすべきかに思いを馳せるなど、瞑想に似た内省の時間に充てている事が多いのです。一人で内省する事は、経験を応用し、自己の判断や行動を最適化するには必須の作業であって、わざわざホテルに宿泊して、一人になる時間を確保する経営者もいるくらいなのです。

 

また、小さな子供がいる家庭と、そうでない家庭でも異なっており、小学生未満の子供がいれば、普通の家庭と同じく、家族で遊びに行くようです。勿論ですが、家庭を顧みないモーレツ経営者もいるようです。

 

普段、構ってあげられないからこそ、週末は一緒に過ごしたいと考える経営者もいるそうです。余談なのですが、欧米での余暇と年収の調査を調べてみたのですが、富裕層はミュージカルや観劇、美術館巡りなど、積極的にしている一方、収入の低い層は、このような過ごし方はしないそうです。

 

 

ここからは、年収1,000万円を遥かに超える条件に加え、保有資産が億単位の富裕層の話しを書いていきます。

 

保有資産が億を超えるお金持ちは、休日を避けて旅行!?

 

休日も、平日も、読書したり、旅行したりしているので、やっている事は特に変わらないです。と言っているのは、私の知り合いで、会社経営をしている社長さんなのですが、この人、本当にそうしている人なんです。

 

また、他の社長さんは、投資に纏わる本や哲学に関する本など、気になるテーマの本をひたすら読む事もあるようです。何だか分かるような気もします。会社経営する以前は、普通のサラリーマンだったようです。現在では、悠々自適な生活を送っているようです。

 

 

この社長さんの場合、休日より、平日に出掛けた方が、人が少なくて快適だと言ってます。確かにそうですね。サラリーマン時代は、平日のお昼と言うゴールデンタイムを切り売りしていたのか、と今は愕然としています。

 

最近では、羨ましい事に、長期で旅行する事が多くなったと言います。しかしながら、コロナの影響もあって、予約はしたが、キャンセルも多いと話ししてましたね。こればかりは致し方ないと思います。

 

来月も海外に行く予定だと話しをしてましたが、やはりコロナの影響でどうなるのか、まだ分からないと言ってます。私的には、ホテルなどで、ゆっくり休まれた方が良いのかなと思ってますが、当の本人は、それも良いかもね、と言ってましたよ。

 

 

資産が億を遥かに超えている社長さんは、株の取り引きをやっている方で、2~3ヶ月に1度は、海外に出掛けると言ってます。平日の間は一日中パソコンの前に張り付いて、値動きを追ってますから、休日くらいは移動して気分を変えたい、と言ってます。

 

タイのプーケットやインドネシアのバリ、香港やマカオも好きだと語り、マカオでは、カジノに入り浸っているので、お金を求める暮らしは変わらないと言ってます。休日は、株式投資仲間のオフ会が開かれる事が多いとか、多くないとか言ってます。

 

普段から、LINE などで繋がって、情報交換しながら取り引きしているようで、やはり顔を合わせて飲食した方が、より親密になる訳です。休日なら相場 (証券取引所) も閉まっているので、そんなに気にならないし、兼業の投資家達も参加出来ますからね、と言ってます。

 

資産が億を遥かに超え、年収1,000万円超の成功しているお金持ちは、過ごす場所を移動して、リフレッシュしたり、アクティブに体を動かしたり、様々な分野から、情報収集したりと、オン・オフの切り替えを上手におこなっている印象がありますね。あなたはどう思いましたか。

 

 

 

ブログトップページへ戻る

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おススメの記事 -Recommended articles-