無駄遣いを止めるべき2つの行動ルール

無駄遣いを止めるべき2つの行動ルール

あなたは日々、無駄にお金を使ってしまうような生活を送っている人ですか?それとも、節約しながら、質素な生活を送っているような人ですか?お金と言うものは、持っていれば使ってしまうと言う、悪循環に見舞われてしまいます。

 

そんな事から、今日の投稿内容は、無駄遣いを止めるべき2つの行動ルールについてです。その前に、コチラの動画を視聴してみて下さい。題して【絶対やるな お金の無駄遣い TOP 3】です。

 

あなたは、次のような経験をした事がないでしょうか?それは、ふと気付いた時、財布の中のお金が無くなっていると言った事です。長く生きていれば、一度や二度、このような経験をした事があるのではないでしょうか。私はあります。

 

IZMO_O2ホエイプロテイン

その原因は何だと思いますか?それは、日常的に繰り返されている無駄遣いです。無駄遣いは、その人のクセや習慣になっている可能性が極めて高いと言えます。どうして無駄遣いをしてしまうのか、その原因を突き止め、改善する他ないと思います。

 

どうして無駄遣いをしてしまうのか、その原因を探ってみましょう・・・

 

人はどうして、無駄遣いを止められないのでしょうか。まず初めに、その原因を、しっかり理解した上で、その人の行動を改善していくのが近道だと考えます。具体的には、どんな原因があるのか書いていきましょう。

 

  • 【買う用事もないのに、ちょこちょこコンビニなどによって、無駄なお金を使ってしまう】

それ程でもない小さな消費であっても、塵も積もれば何とかで、知らないうちに、どんどん膨らんでいきます。例えば、毎朝、出社する前に、コンビニ寄って、ちょこちょこ買い物する人っていると思うんです。

 

朝、昼、晩、気づいたら1日に3回もコンビニに寄って、買い物していた何て事もあるのではないでしょうか。コンビニに入ると、消費意欲を掻き立てられ、予定外の物まで買ってしまう傾向がある人であれば、気を付けなければなりません。

 

コンビニに立ち寄る目的がないのであれば、それはそれで良いと思います。会社で飲むドリンクなどは、自宅から持参するなど、ちょっとした節約の為の行動を意識してみると良いかも知れません。小さな事からコツコツです。

 

  • 【インターネットを使って、パソコンやスマホなどから、ネットショップを利用し、無駄にお金を使ってしまう】

昔の私はと言うと、良く、ネットショップを利用し、買い物していたのを思い出します。ネットショップの場合、店員さんとのやり取りが一切発生せず、数クリックで簡単に購入が出来てしまう事から、買い物へのハードルが低いと言えます。

 

更に言えば、多種多様な商品を閲覧出来る為、様々な商品が目に入ってきます。本来、買う必要のないものまで、うっかり購入してしまう事も多々あると言えます。ショップ周りで買い物するより、お金を使っている感覚が薄いと言えます。

 

その事から、知らずに買い過ぎてしまったと言った失敗をしてしまうのです。ネットショップで買い物する場合、目的意識をしっかり持って、必要でないもの以外は、絶対に買わないと言う強い意志を持つ事が大事であり、重要です。

 

【内側から強力にスカルプケア!育毛剤メーカーと共同開発した本気で飲むスカルプケア!「スカルプ青汁

 

  • 【日々、頑張っていると言った理由から、自分へのご褒美として、無駄な買い物にお金を使ってしまうような人】

日々、頑張っている自分へのご褒美は悪い事ではないと思います。寧ろ良い事だと思います。逆に辛い事を乗り越える為の原動力になる事もあると言えます。ですが問題なのは、自分へのご褒美の回数なのです。10回も、20回も、となると問題ありですが。

 

本来、我慢すべき買い物に於いても、頑張ったからと言う理由をつけて、許容する事を繰り返す行為は、私から言わせれば、そんなのはただの無駄遣いに過ぎないと言う事です。ご褒美の数が多すぎると、他人に対して、説得力がありません。

 

自覚する人に対してのおススメとしては、自分にご褒美を挙げても良い日を、事前に決めておくと言うやり方です。例えばですが、仕事の山を過ぎたタイミングなど、自分へのご褒美に適した日を予め設けておくなどしておくと良いです。

 

無駄遣いを極力、減らす為のルールを決めましょう・・・
それでは実際に、無駄遣いを極力、減らす為のルールとして、まずは、4つ程、書いていきます。この4つは至ってシンプルで、誰でも、どんな人であれ、実践可能なルールになっているので、そう難しくはないと思います。頑張ってみましょう。
  • 【ルール① モノを買うなとは言いませんが、せめて衝動買いは控えましょう】

その場の気分で、買う予定ではなかったモノを買ってしまうと言う衝動買いは、無駄遣いをしてしまう理由として、特に多く挙げられる原因の一つと考えても良いでしょう。どんなシーンでも、衝動買いをしてしまうのは良くありません。

 

まずは自分の中の原因を紐解いていく事が大事です。例えばですが、ストレスが溜まっていて、買い物する事で、満足感を得られる事から、ストレス解消を目的として、衝動買いをしてしまうと言った事もあると思います。

 

それ以外に於いても、店員さんに勧められて、セール品に目がなくて、などなど、人によって様々だと思います。自分の傾向を把握し、衝動買いしたくなる気持ちを、上手くコントロール出来るよう努める事が大事と言えます。

 

IZMO_O2ホエイプロテイン

  • 【ルール② 買うか買わないか迷った場合は、直ぐその場では買わない】

買うべきか、買わないべきか、と迷った時は、買わないのが一番良いです。どうしてなのか、取りあえず、買うと言う決断はしない方が良いでしょう。もし、それを買ってしまった後、やはりいらないとなれば、無駄遣いをした事になってしまいます。

 

あなた自身が納得した上で、その商品を買えば良いし、本当に欲しいと感じたモノだけにお金を使うのが一番ベストです。私もそうですが、本当に欲しい物以外は買わないようにしています。それは、後で後悔したくないからです。

 

ではここで、一旦、読むのを止めて貰って、動画を視聴して頂きたいと思います。題して【衝撃 億万長者のバカげたお金の無駄遣い5選】 です。

 

  • 【ルール③ その日に使ったお金を見えるようにしておきましょう】

働いている人であれば、毎日のように通勤していると思います。その中で、毎日、どれだけお金を使っているのかをキチンと把握する事で、お金を使い過ぎる事への危機感を持つようになり、お金の使い方について、考えさせられると思います。

 

その為にも、毎日の家計簿をつけるのがおススメです。例えば、ノートタイプの家計簿をつけるのも良いと思います。最近では、便利な家計簿アプリが沢山ありますから、それをパソコンやスマホにインストールして、簡単且つ効率的に家計管理が可能となります。

 

また、項目分けして管理が出来るので、とても便利なアイテムであり、使いやすいと思います。どの項目に対し、どれだけの支出があるのかなど、把握しておくのにも重宝されます。自分自身のお金の使い方を垣間見る事が出来ます。

 

  • 【ルール④ まずはお金を貯める目標を立てていきましょう】

何となぁ~くお金を使ってしまうのは、お金に対する使う目的や目標をしっかり計画出来ていないからでもあります。例えばですが、来年こそは、家族で海外旅行に行きたいと言う目標を立てたとしたら、どうしますか?

 

家族で海外旅行に行きたいと言う目標を必ず達成させる為に、日々節約して、お金を貯めると言う行動が自然に出来るようになると思います。将来の為に、どれだけのお金が必要になるのか、無駄遣いの意識を変える事が出来るようになってくるでしょう。

 

【内側から強力にスカルプケア!育毛剤メーカーと共同開発した本気で飲むスカルプケア!「スカルプ青汁

 

では最後にもう一本、動画を視聴して頂いて終わりにしましょう。題して【裕福な人が絶対に避ける13の無駄遣い】です。

 

 

ブログトップページへ戻る

スポンサーリンク



日本初訴求

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おススメの記事 -Recommended articles-