富裕層からお金に好かれる方法を学ぼう

富裕層からお金に好かれる方法を学ぼう

あなたがもし、年収8桁 (1,000万円以上) を超える給料を手にしていたとしたら凄いと思いませんか?普通の人達から比べたら、羨ましいくらい全然貰っていると思います。世の中のお金持ちや富裕層の中には、どのようにしてそれ程のお金を手に入れているのでしょうか?

 

今日は、富裕層からお金に好かれる方法を学ぼうについて、書いていきます。まずは、累進課税によって、所得税などの税率が高くなる事や、所得制限のある、様々な支援金などの給付対象から、外れてしまう事なども大きな要因と言われています。

 

では先に、一本の動画を視聴して頂きます。題して【富裕層に聞いた、お金に好かれるお金の使い方 お金の引き寄せ】です。

 

世の中のお金持ちの人や富裕層の中には、遊びに行く時、又は食事などに行く時など、気前良く、お金を払ってくれる人がいますが、あなたの周りには、そのような人いますか?私は自分で言うのも変な話しですが、気前良く奢ってあげたりしちゃいます。

 

IZMO_O2ホエイプロテイン

話しは戻りますが、例えば、高そうなモノを身に着けている人や豪華な一軒家、又は、タワマンなどに住んでいる人など、日頃から何となく家計に余裕がありそうな人の事を、お金持ちと表現する事が多いですが、あなたはどう思いますか?

 

そもそも具体的に、一体どのくらいのお金を稼いで、どのぐらいの資産を保有していれば、お金持ちと呼ばれるようになるのでしょうか。これって、ちょっと疑問に思ったりしませんか?ではここから、思考を少し変えてみようと思います。

 

お金持ちや富裕層などを定義した場合はどうなる・・・
ぶっちゃけな話し、お金持ちや富裕層などの資産額や収入額がどのくらいあればと言ったような具体的に定義するものはないようです。しかしながら、それに似た言葉で、お金持ちや富裕層などを定義し、研究した資料はあると言います。
それは、2018年12月、野村総業研究所が公表した野村総合研究所、日本の富裕層は127万世帯、純金融資産総額は299兆円と推計です。この資料では、富裕層を以下のように分類しているようです。それを今から分けて書いていきますね。
  • 【超富裕層】の場合、世帯の純金融資産保有額が5億円以上である事
  • 【富裕層】の場合、世帯の純金融資産保有額が1億円以上~5億円未満である事
  • 【準富裕層】の場合、世帯の純金融資産保有額が5,000万円以上~1億円未満である事
  • 【アッパーマス層】の場合、世帯の純金融資産保有額が3,000万円以上~5,000万円未満である事
  • 【マス層】の場合、世帯の純金融資産保有額が3,000万円未満である事

 

如何でしたか?富裕層には、超富裕層、富裕層、準富裕層、アッパーマス層、マス層と5段階に分けられているのです。見て頂いてお分かりのように、1億円以上の純金融資産を保有している世帯を富裕層と呼び、5億円以上を超富裕層としているのです。

 

但し、ここでの金融資産はあくまでも、預貯金・株式・債券・投資信託・一時払い生命保険・年金保険などの事を指しており、不動産は含まないとの事です。日本にいる富裕層は、118万3,000世帯に対し、超富裕層は、8万4,000世帯であり、併せると126万7,000世帯にも上ります。

 

126万7,000世帯の数だけを見ると、結構多いなと言った感じではありますが、この世帯数を割合にすると、日本の全世帯数の約2%が、超富裕層もしくは富裕層と言う結果になる訳です。つまり、50人に1人が超富裕層・富裕層で、これを多いと思うのか、少ないと思うのか。

 

IZMO_O2ホエイプロテイン

とは言っても、最低でも、3,000万円以上持っていないと、富裕層の仲間に入れないらしいです。例え、年収で1,000万円プレーヤーになれたとしても、資産額で3,000万円程、貯める事が出来なければ、お金持ちとは言えないそうです。

 

富裕層が日々生活する習慣には、日常では学べない点が多いと言える
貯金すると言う点に於いては、お金に対する態度など、富裕層の人達が日々生活していく上で、普通の人達が学ぶ点は沢山あると思います。ではそれらを、文章として書いていきたいと思います。しっかり読んでみて下さいね。
ちょこちょこ、支出状況を確認する。富裕層の多くは、自分の持っている資産、又は、興味のある投資などには、常に目を向けていると言われています。私達の生活に置き換えてみると次のような事です。毎日の収支状況をキチンと把握しておく事と同じと言えます。
1日24時間の中で、無駄遣いはしていないか、家計はどのような傾向にあるのかなど、お金への意識を今一度、見直して、高めておくようにしてみては如何でしょうか。早寝早起き、朝活の習慣であり、早寝早起きの生活は、体のリズムを上手く作り出してくれます。
その上、誰にも邪魔されない貴重な朝の時間を、有意義に使う事も出来ると思います。時間の確保が中々出来ない富裕層の人は、このタイミングを上手に利用していると言います。私達も、朝の貴重な時間にしか、出来ないようなスキルアップをおこなっています。
ですが、そんな中でも、自分の可能性を信じ、もっともっと広げる事が出来るかも知れないと。やりたい事より、やるべき事を基準に、富裕層の多くは、やりたいか・やりたくないかではなく、やった方が良い、やるべき事を基準に行動していると言えます。
例えば、ある事業計画を推し進めている時に、自分はそう言う気分ではないけど、もう少し事業計画を練るべきと言う時は、自分の気持ちよりも、相手の気持ちに立って、事業計画の練り直しを選択する、と言う具合で、考えて貰えれば大丈夫と言います。
私達の生活に於いても、今買うべきモノ、今買わなくても良いモノなど、家計に関して、やった方が良い、やるべき事の取捨選択を迫られる場面が何度もある訳です。それを的確に判断出来るようになっていく事で、貯まる体質に近づいていくのです。
富裕層と呼ばれる人達は、日本人の一握りである事が分かりますね。地道にコツコツ働いて、貯めているだけでは、中々、実現出来るものではない立場である事も、実感出来ましたか?富裕層が心掛けているお金に対する姿勢や習慣は、私達でも、真似出来る基本的なものが多かったりしますね。

 

IZMO_O2ホエイプロテイン

勿論ですが、実践したからと言って、直ぐにでも、富裕層の仲間入りをしたと言う事にはなりません。しかしながら、富裕層の良い習慣を常に取り入れ、生活を整えていく事で、お金に好かれる魅力が身に付いてくるかも知れません。
では最後に、もう一本の動画を視聴して頂いて、終わりにしましょう。題して【小林正観 お金の神様に好かれる宇宙の法則】です。

 

 

ブログトップページへ戻る

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おススメの記事 -Recommended articles-